事件現場再生保険

事件現場再生保険で解決できること

この「家賃保証保険」(正式名称「賃貸住宅管理費用保険」)は、オーナーや管理会社様の「家賃の補てん」や「原状回復のための一時費用」をパッケージにした保険商品です。家賃保証については、1事故あたり200万円を限度とし、「空室期間」の喪失家賃や「値引期間」に生じた差額家賃を最大12か月間補償するものです。 また、「原状回復のための費用」については、1事故あたり最大100万円を限度とする実費をお支払いするもので、事故物件のみならず、同じ事故で破損・汚損が生じた隣接戸室まで補償するのが特徴です。 「原状回復」については、この保険での保険金の支払いだけではなく、わたくしども「事件現場清掃会社」がスピーディーかつ親切に対応します。

こんなことでお困りの大家さん、管理人様へ

なるべく空室はなくしたい。

入居者はファミリーが望ましい。でも実際に入居を希望されるのは単身者や高齢の方が多いのが現実。

せっかく入居いただいても、「万一のこと」があった場合、空室期間が長期にわたる可能性がある。

また、万一の場合、「遺品整理」や「消臭・清掃費用」を大家さんが負担するケースが少なくない。

これらの悩みを事件現場再生保険が解決します。

事件現場再生保険の特徴

ポイント1、1件につき最大200万円保証

空室期間や値引期間の 家賃保証、最長12ヶ月間

自殺や孤独死、殺人事件が発生したとき、次の入居者が決まるまで時間を要することがあります。そのような空室期間や値下げした場合の家賃損失を補償します。

ポイント2、1件につき最大100万円保証

清掃・消臭・遺品整理等の 原状回復費用を補償

自殺や孤独死、殺人事件による特殊な清掃や消臭作業は高額となることがあります。また、室内を原状回復するため修復が必要となることもあります。


保険期間:1年、保険料の払込方法:a.月払(口座振替)b.一時払(口座振替・振込)

わたくしども「事件現場清掃会社」がスピーディーかつ親切に対応します。

事件現場再生保険の対象者

1被保険者あたり1戸室から最大300戸室までのご契約となります。
※下記の条件を必ずご確認下さい。

1.空室は保険加入対象外となります。
2.1棟20戸室以上の物件については、棟単位でのお引き受けを可とします。
3.事務所・店舗など居住以外の目的で使用する戸室は保証対象外のため、戸室には含みません。

以上を踏まえた上で、原則として所有物件全てに対して保険にご加入して頂く形となります。
詳しくはメールかお電話にてご連絡ください。

補償内容・保険金額

被保険者が所有または管理する賃貸住宅内で次の死亡事故が発生した場合に、下記のとおり保険金をお支払いします。


保証金の種類と保証内容 支払限度額
家賃保証保険金

お支払いする保険金

「空室期間」は、本来家賃(死亡事故発生時の家賃)
「値引期間」は、本来家賃と値引き後家賃の差額

保証期間

最長12ヶ月間(空室期間および値引き期間は通算します。)

1回の事故につき
200万円
原状回復費用保険金 上記死亡事故により、清掃費用・消臭費用・片付け費用・修復費用等、原状回復のための費用が発生した場合、当社が定めた実費をお支払いします。 1回の事故につき
100万円
※当該死亡事故によって、破損や汚損が生じた隣室(事故発生戸室の上下左右の戸室)も対象となる場合があります。
※1保険期間中に発生した死亡事故によってお支払いする保険金の支払限度額は1,000万円となります。
保険料(払込方法・算出方法)について
※振込方法:月払または一時払(口座振替)
※算出方法:下記の家賃区分別保険料 × 戸室数(空室は除く)
家賃区分 月払保険料 一時払(年払)保険料
5万円未満 270円 3,240円
5万円以上 10万円未満 300円 3,600円
10万円以上 15万円未満 360円 4,320円
15万円以上 480円 5,760円

申し込み締切日と保険開始日

申込締切日 毎月15日 当社が受領した申込書(遅れた場合は次月扱いとなります。)
保険始期日 (補償が開始する日) 翌月の1日 受領した申込書を点検し、お申込みを承諾した場合。 ※不承諾となった場合は、ただちにご契約者に通知します。
保険料振替日 口座振替 初回の引落日は、保険始期日の月の27日 ※月払の場合、以降原則として毎月27日
■注意事項 保険料のお引き落しが出来ない場合、契約が無効となることがあります。

メールでのお申し込みはこちらから

メールでの無料お見積もりご依頼はこちらから

清掃事例

メディア掲載情報

書籍紹介「事件現場清掃人が行く」

事件現場清掃会社本部

清掃会社のひとりごと